MENU

最新記事

科学的新聞記者 桐生悠々

 人はこの語の意味する明瞭なる理念を知るものは稀であるが、屡宇宙という語を口にする。 だが、宇宙に関する近代的理念は思ったよりも空漠である。 この空漠性は最近の世紀に於ける包括的思索が欠けているからである。 その原因は、統一された中世紀の文明

もっと読む

兵士と女優 オン・ワタナベ(渡辺温)

 オング君は戦争から帰って、久し振りで街を歩きました。 軒並のハイカラな飾窓の硝子ガラスに、日やけして鳶色とびいろに光っている顔をうつしてみました。高価なネクタイだのチェッコスロバキヤの硝子細工だのを売る店の様子は戦争に行く前とちっとも変っていま

もっと読む

菊の根分をしながら 會津八一

 昨日が所謂彼岸の中日でした。 吾々のやうに田舎に住むものの生活が、これから始まるといふ時です。 私も東京の市中を離れた此の武蔵野の畑の最中に住んで居るから、今日は庭の隅に片寄せてある菊の鉢を取り出して、この秋を楽しむ為に菊の根分をしようとして

もっと読む

プチロフ工場 今村恒夫

プチロフ工場の兄弟と蹶起けっきした罷工の勇壮を讃えよ。   伝統と鉄鎖を打ち摧くだき狂気したツアーの暴逆の中に反逆の矢を射たのは彼等だ。 巨大なる世界の基礎を置き不滅なる労働の旗の下に殉死したのも彼等だ。 彼等は全世界の曙光で有り宇宙廓清の

もっと読む

アリスの地底めぐり ひとつめ ALICE'S…

 アリスはあっきあきしてきた、池のほとり、お姉さまのそばですわってるのも、何もしないでいるのも――ちらちらお姉さまの読んでる本をのぞいてみても、さし絵もかけ合いもないから、本のねうちはどこ、とアリスは思う、さし絵もかけ合いもないなんて、って。 だ

もっと読む

ヂアロオグ・プランタニエ(対話) 岸田國士

由美子  このごろ、町田さん、あなたのお宅へ、たび/\いらつしやるんですつて? 奈緒子  えゝ、あなたのおうちへいらつしやるやうにね。由美子  あたしのうち……。でも、あの方、兄さまのお友達なんですもの。奈緒子  兄さまは、今、おうちにゐらつしや

もっと読む



© 2021 All rights reserved.